読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイバー大学を選択するメリット

sponsored link

f:id:sora8376:20170507193257j:plain

 本日は、サイバー大学の近況から書かせていただきます。

サイバー大学で学び始めて一か月近く経ちました。
おそらく自分のスケジュール的には、
他の学生の中でも上位に入るくらいタイトに、
進めている感じがしています。

その理由は、
科目数で考えると多く取っているにも関わらず、
(取得単位数は23単位)
授業をこなしているペースが速いと自負しています。

ここで再度授業科目を掲載しておきます。

・ITのための基礎知識
アルゴリズム
・ソフトウェア開発論Ⅰ
・ビジネス事例から学ぶ統計入門
・プロジェクトマネジメント入門
・企業経営入門
・会計簿記入門
・経済学入門
・ビジネス法務入門
・スタディスキル入門
ロジカルシンキング
・ロジカルライティング
・中級英語Ⅰ

このうち、一か月で授業を終えたものは、
アルゴリズム
・スタディスキル入門
ロジカルシンキング
・企業経営入門
・会計簿記入門

これらは期末試験を受けるのみ状態です。
もちろんこの間他の科目も一定のペースで進めています。

自分のペースでできるからといって、
一気に授業を進めていくのは、
他の普通の大学では考えられないと思います。

GWで3、4日休みを取りましたが、
五月もガンガンやっていく次第です。

ここまでストイックに詰めている理由については、
またここで書く機会があれば書こうと思います。

授業の内容や受けた感想について

自分は10年前に国立大学に通い中退した経緯がありますので、
昔通っていた大学と比較することが可能です。
比較しながらの感想を述べたいと思います。

授業の内容については、
1、2年次の専門とあり、
ITについては基本的な部分は知っていることもあります。
なので、少し易しく感じることもありました。

ですが、会計簿記など
経営の基礎部分は知らないことも多かったです。
一つ一つ学び蓄積していき、
引き出しを多く持つことで今後に活かせると思います。

授業は何度も繰り返して視聴できますし、
授業の資料もしっかりとまとめてあり、
分かりやすいです。

後でもサイバー大学のメリットを書きますが、
卒業資格を取るのに、
費用対効果は国立大学と比べても引けをとりません。
お世辞でもなく本気でそう思います。

なぜかというと、
大学ってどこでもそうだと思いますが、
実践が伴わないというか、
スキルそのものには直結しないことが多いと思います。

世の中とりあえず良い大学にいって、
良い会社に勤めるとか・・・。
これからの時代はそんなことはないというか。
古いスタイルなんですよね。

特にこれからはAIやIoTにより、
仕事が自動化されていきますから。
知識偏重ではなく創造力が試される時代です。
そうかといって学歴は必要とされるのが現状でもあります。

こういった傾向に柔軟に対応していくには、
求める知識、引き出しを増強して、スキルアップする。

自分は国立大学を視野に入れて、
再受験にトライしてきましたので、
(偏差値55あたりの国立であれば入学可能)
総合的に考えてサイバー大学が自分には合っている。
最適解であると考えました。

サイバー大学に入学して、
授業も一か月受けてみて、
この選択は正しかったと思います。

サイバー大学を選択するメリット

人それぞれ置かれてる状況や環境、キャリアは違うと思います。

自分は残念ながら諸事情により、
大学二年次まで単位を取得した状態で中退しています。

とりわけ秀でたスキルがない自分にとっては、
高卒で社会人として働きましたが、
生きることが辛い印象を受けました。

仕事をつく際にも、
やりたいことが大卒資格が求められる時が多くて、
時折大学をきちんと卒業したかったと思うこともありました。

中退してからおよそ10年が経ち、
経済的に余裕が出てきたことがあり、
きちんと卒業しよう。

割とこういう人っているし、
自分だけでないと思います。

車買ったり、海外旅行いったり贅沢するよりも、
長い目で考えて自分に投資をした方がいいと思うのです。

大学卒業していない人が、
社会的スキルを身につけて、
学歴というセーフティネットをつくるには、
サイバー大学はお勧めです。

特に、中退して三年次から編入できた自分は、
国立大学四年かけて卒業するよりも、
二年時間を短縮して、
コストも100万円ほど抑えることができました。

だから満足してるのです。

仮に地元の優秀な国立大学を、
30代前半の男子が卒業して、
より良い会社に勤めることは可能ですか?

新卒以外は基本的に、
会社組織に即戦力が求められます。
もはや大学をどこ出ようが関係ありません。

それでも、卒業したいという強い動機がある人は、
大学を卒業するのはありです。

それに、IT、起業、経営が学べるので、
知識やスキルが身につけた先には、
会社を自分で起こすことだって可能です。
会社に勤めて縛られることのない世界を生きることができます。

社会人が大学で再度学ぶ人が多いのがサイバー大学です。
学内のシステムに在籍してて思いますが、
みなさんそれぞれに考えや想いがあって学んでいます。

結局のところ道を開いていくのは己自身です。
とにかく自分を信じて突き進むのみです。

と、サイバー大学について、
ブログで書かれている人が少ないように感じますが、
それは皆さん在籍中は働きながらであったり、
忙しい中勉強しています。
だから、ブログを書いてる余裕や暇がなかったりするのだと思います。

自分は節目節目に可能な限り、
ブログに学んで感じたことを更新していく予定です。

さあ、また明日から授業をガンガン進めていきます!!

 

IT・起業・経営について

自宅で学べて卒業できるサイバー大学に興味がある方は ⇒こちら