竹田和平さん!ありがとうございます!

sponsored link

f:id:sora8376:20170630185843j:plain

f:id:sora8376:20170630185901j:plain

今日本が届きました。

最近、竹田和平さんやそのゆかりある方たちが、
facebook上で紹介しているのを見かけて、
すごく気になったのですぐに注文しました。

chitokushishinokai.or.jp

和平さんがお亡くなりになってから一年後の
遺訓のような本です。

和平さんが書いたというわけではなく、
和平さんにお世話になった著名な方々が、
和平さんから何を学んだかについて、
一人一人が思い思いに記した内容です。

この本で一番驚いたのは、
亡くなった後でも、
こうして多くの方に慕われて、
プラスの影響を与え続けていること。

そして、この本の紹介を見かけてから、
思い出したのが自分が和平さんから直接お聞きした秘儀です。

おそらくこれを聞いて、
真剣に実践する人はほんの一握りだと思います。
それくらいシンプルな方法でした。

成功するのに最短ルートは何をすればいいか?
これを当時和平さんに聞いた時に
教えてもらった方法です。

「ありがとうをひたすら唱えてごらん。
そうすれば大体のことは上手くいくから。
100万回言えば人生が本当に変わるよ。」

どういう形で、どういうスタイルで言えばいいのか?
これについて詳しく聞きました。

基本的には遅く心を込めていってもいいし、
念仏のように早口でもいいから
とにかく唱え続けるといいと。

色々な解釈があるかと思いますが、
「ありがとう」という言葉には、
魔法の力が秘められているそうです。

このことを聞いてそれで終わりではなく、
実際にありがとうを唱えることをやってみました。

当時55万回唱えたあたりで、
自分の私生活がすごく満足できる状態になったので、
なぜかやめてしまいました。

ただし、その代わりに神社に定期的に参拝して、
ありがとうと感謝を伝えることは継続しています。

ありがとうを唱えることで自分やその周辺が不思議な状態へと変遷する。
確かにこれは実感できました。

このことをもっと客観的に捉えるために、
ありがとうを唱える前の状態と唱え続けてからの状態を
お金という観点から自分なりに観察してみました。

実は自分は上場企業の四半期決算のように、
三か月ごとに資産を棚卸しています。
このデータをエクセルのグラフにして記録を取っています。

自分の作成したグラフをみると、
ありがとうを唱え始めた1年後あたりから
急激に増えていきました。
その後も堅調に増加基調を維持しています。

何だかありがとうって言葉すごいな!
和平さんに感謝しなきゃ!

ということで、つい先日からまた愚直に
ありがとうを唱えようと思った次第です。

55万回からのスタートでいいですか?

今からの目標は和平さんのいってた100万回の倍で、
200万回を目指してみようと思います。

どんな未来を切り開いていけるのか?!
わくわくするし楽しみですね^^