読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sponsored link

休日でも取引ができる日本株は便利ですね

sponsored link

1

今週末が終わると日本はシルバーウィークに突入します。

ちょうど平日は9月21日、22日、23日の三日間

日本の株式市場はお休みとなります。

この間海外市場は開いていて動きがあるので

ちょっと取引ができない日本株は若干不利な状況ですよね。

そんな時でも取引できる日本株があると テレビでやっていたので あまりはっきり知らなかったので記事にすることにしました。

休日でも取引ができる環境にあれば 何かあったときにリスクヘッジができるのがメリットとしてあります。

といっても、日経平均先物やCFDによる取引であれば 24時間市場が開いている印象があるので そこまで目新しい内容ではない気もしました。

あまりそこまで知らなかったものとは

「くりっく株365」

遅すぎかもしれません。 くりっく365というFXのやつは知ってはいたのですが^^; というか2010年の11月からサービスが開始されていたんですね。

日本市場が開いていないときでも 取引できるのは魅力的だと思います。

とくにアメリカ市場で動きがあったときに 対応できるのは大きいです。

ですが、日経225先物日経平均のCFDでも 同じようにほぼ24時間取引できます。

一体どう違いがあるのか少し調べてみました。

基本的には同じような使い方ができると思いました。 ただ、細かな点ではメリットがある部分もあるように見受けられました。

くりっく株365は投資者保護基金の対象とありました。 他にはマーケットメイカーによるレートの提示で 投資家に有利な価格を提供する仕組みというのも売りみたいです。

また、配当相当額や金利相当額といったものもありました。

ここで弥栄の感想としては どこで取引するのがやりやすいのかが大事なので どういう形態であろうと 取引したいときにできるのであれば同じであると思いました。

ツールの使いやすさや取引のしやすさ、 約定するのに有利な価格であるか そういったところを注目していきたいです。

弥栄であればGMOクリック証券のCFDなんかが やりやすいかな~と思っています。

日経225miniとかなら普段使ってる楽天証券とかもいいですね。

そんな感じで人によって使ってる証券会社やツールが違うので 自分にあったところで取引するといいですね。

弥栄はシルバーウィークも株を保有をしてると思うので 何事もなく過ぎ去ってくれればいいなと思いましたw