読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sponsored link

財布を使い始める絶好の時を考えてみた

sponsored link

DSCF1242

あれは七月頃のことでした。 心機一転のために財布を買い替えたくなり 春財布がいいと聞いていたのですが どうにも新春まで待ち切れずに購入することにしました。

で、そのときどういう財布を購入したらいいのか?? 色々と考えてみました。

以前読んだ本に財布の値段の200倍が 年収に相当するという法則があると書かれていました。

なので5万以上の財布を買おうと思ったのですが、 その場合ブランド物の財布ということになります。

自分が気に入ったよさそうな財布を買おうとしたのですが。 母にそのことを話をしたら 和製のいい財布があると聞きました。

その財布のメーカーは印傳屋というところで あの明治天皇の玄孫である竹田恒泰さんも 愛用しているという金運にいい財布みたいです。 どんなものかチェックしたい方は⇒印傳屋の財布

すごく興味を持ち自宅から近距離にある印傳屋のお店に 出向くことにしました。

お店は平日のお昼頃だったので自分ひとりしか お客はいませんでした。

一通りお店の人に聴きながら良い長財布を見て回りました。 値段もお手頃なものばかりで 五万以上する財布が見当たらなかったので ちょっと考えてしまいました。

ですが、ブランド物に引けを劣らず 物はとてもしっかりしていて質がとてもよく感じました。 デザインも結構よさそうなものもあり 最近出たばかりの新作の財布が目に留まりました。

これです。 DSCF1240 画像で分かるかどうか微妙ですが 富士山のモチーフで素敵に感じました。 弥栄は富士山がとても好きなので迷わず購入することにしました。

希望の価格よりも低い価格での購入となったのですが、 値段じゃないんだ!質だよ!質! それに自分がどれくらい気に入るかが大事だよ! これが大事なことですよね^^

そして、、財布を購入したら行った方がいいことがあります。 竹田恒泰さんも行っているらしいのですが 財布にできるだけ多くのお金を入れて 財布にお金が入っている状態を覚えさせることです。 DSCF1241 実は弥栄は一度これを行ってからとても金運がよくなりました。 なのでこの儀式は通例となりました。 ということで七月くらいからずっと新札の100万円をいれたまま 箱にいれて眠らせてあります。

春財布がいいと冒頭でも触れましたが それから使う時期をいつにしようか保留にしたままでした。

そろそろ12月も近づいてくるので 新春から使い始めたらいいのか気になりネットで調べてみました。

財布を使い始める時期みたいなキーワードで。

するといくつか財布を使う最適な時期が判明しました。 その中で2015年~2016年の間でいつからがいいのか?? 直近で早めに使いたいな~と思い調べてみると 9月29日がいいみたいです。

まず天赦日という暦の上で大吉日とされる日で 天が赦す(ゆるす)日とされています。

百神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日で 世の中のあらゆるものを育て、世界が平和に包まれる日。

そんなありがたい日は一年に5~6回あるそうです。

春は戊寅(つちのえとら) 夏は甲午(きのえうま) 秋は戊申(つちのえさる) 冬は甲子(きのえね)

この一年の内2015年9月29日もこの日にあたるそうです。

また財布を使い始める最適な日として一粒万倍日という日もいいとのことで 一粒万倍日は一粒の籾が万倍にも実る稲穂になるという吉日で 財布の新調に吉とされる日です。

こちらは毎月やってくるみたいです。

それから寅の日もいいみたいです。 12日周期でやってくるのでこちらも要チェックですね。

これらのうち二つの日が重なる9月29日に財布を解禁したいと思います。

こんないい日でも参考にしたブログでは 金運がもともとある人やもっと財産を増やしたい人は やはり春くらい買うといいみたいですね。

春に買って使い始めの時期は来年の3月3日がいいみたいです。

それでも9月29日は良い日みたいなので使い始めるのはこの日にします。 最適な時期でなくても自分の努力で結果を出す! これくらいの意気込みで頑張っていきたいですし^^

とにもかくにも財布は楽しみ!大事に使っていきます!