事業計画書のストーリーを学ぶ

sponsored link

昨日まではロジカルシンキングを学んでいたが 今日からは事業計画書について学んでいます。 起業・経営で必要なことを一通り独学で学んでいるが きちんと身になってるのか・・・、う~ん。 もっと気合入れろよ!と御叱りを受けそうだが、 これでも一日中時間が許す限り頑張ってる方です。

ここで勉強方法について最近までやってた難関国立の受験勉強が活きてきます。 一回で勉強が足らないなら何度も繰り返し勉強することです。 自分は凡人の凡人です。

だから、自分が手に取った本を今回は気合を入れて 何度も身につくようにインストールするように勉強します。

起業家や経営者から客観的に見たら 机上ではなく実地で学べと言われるかもしれません。 いや、言われるはずです。

が、今の自分の環境や取り組みから いきなり実地にはいけないしいかない。

もちろん急なフォローするようなオファーの話がくれば その流れに乗ることも考えます。

ですが世の中そんなに甘くありません。

机上の空論といわれてもいい 今できることを自分なりにやっていくしかない。

今日考えたポイント: ①明確なテーマがあれば自分でビジネスを立ち上げる。 ②他人のビジネスのお手伝いをする。⇒経営企画の仕事、新規事業のサポート

どのみちもっと実力をつけにゃならんとです!