使命と天命について

sponsored link

言葉の定義自体深くはあまり知らない

使命と天命について

まず自分には使命があるのだと感じてる

この世に生きてる、生かされてる意味がある

なぜそう思うのか?

それは、中学時代から人とは違うことを感じて 人とは違う考えや境遇にあったからだ

苦しいとかそういうレベルの話ではない

もっともっと過酷な道だった

ただ、あの時の経験が今のこれまでの自分を形成する 人間としても大きく強くなったきっかけと なりすごく貴重な経験だった

詳細はいつか語れる日がくることを信じて書き進める

そう、人とは明らかに違う運命から学ぶことが 自分の置かれてる使命だと考える

この使命をどう活かすのか どう達成していくのか

この与えられた使命こそが天命であると自分は考えてる

この際使命でも天命でもなんだっていい

天界が望んでることが人それぞれにあるのだということ

この望みは自分の置かれた境遇や歩んできた道を見つめると 分かってくる

大きなスケールでみた場合 自分の使命は

・もっともっと人間としてでかくなって  大業を成すことで  自分を苦しめてきたものと同じ状態であろう人たちに  希望を与えること

・もしくは自分を苦しめてきた根本的な原因を  あらゆる手段を使って解明して  同じ状態にあろう人たちを開放すること

この使命を達せられるよう 自分はもっともっと努力をする

良いことは何でも行っていく

これが自分の考えうる道

生きてる間に できるだけ早く 達せられるように

またこうしてブログを書いてるのは 自分の生き様をさらけ出すことで ひょっとしたら後々に自分にとっても 他の人にとっても良いことがあるかもしれないから

まだまだこれから どうとでもなります^^